042

 

 

 

021

 

 

 

064

 

 

 

018

 

 

 

058

 

 

 

026

 

 

 

051

 

 

 

054

 

 

 

030

 

 

 

 

 

そろそろ秋めいてきた市内。。

朝晩はそれなりに冷え込みを感じますから半袖姿での外出も避けるようになってきた頃です。

ということで、これからちょっと先まで着れそうなライト~ミドルくらいのアウターとして随分とお手軽なのがステンカラーコートが代表的なもののひとつですね。

 

 

 

067

 

 

 

 

今回試してみたのはバナリパの至極シンプルなモノ。

当たり前というか、けっこうビジネスライクな雰囲気ですが落とし込み方を工夫することで随分と違った印象を持って接することが出来ます。

バナリパといえばサファリ&トラベルをコンセプトに製品展開をしていた78年にカリフォルニア州で誕生したブランドですが、様々な変遷のもと現在はGAPの傘下として今日のスタイルである、モダンでカジュアル、加えてラグジュアリーというラインを確立していったようですね。当時の広告を眺めてみるとなかなか素敵なものが多い。

 

 

 

 

068

 

 

 

 

インナーはリバースウィーブ。ここしばらく人気が続いているチャンピオンですから各方面でもこぞって別注やらダブルネームやら所謂コラボレーション的なニュアンスで賑わっているところというのは皆様ご周知のところですね。アメリカンカジュアルの代表的なアイテムをあえて少し大きめなXLというサイズで。

 

 

 

 

 

070

 

 

 

 

パンツはこちら。。極々最近のものですが細身のシルエットはもはや定番です。

super skinny trouserという名前からもそのシルエットの雰囲気が伝わります。なんせスーパーですからね。素材は100%コットンでチノパンという表現がもっともしっくりきますがそこはモダンな様子が全開です。

気持ち的な部分で非常に手軽に用いることができますからそのあたりの意味も含めてお勧めします。

 

 

 

071

 

 

 

072

 

 

 

 

キャップはアメリカ軍のワッチキャップ、スニーカーはチェコ軍のモノ。

 

どちらもデットストックでのご紹介となります。

 

やっぱり締めるところとか細部にはミリタリー。定番の部類ですから毎年それとなく確実に登場しますが、今年の秋冬なんかは特に意識してみるのもいいかもしれませんね。

ODはいい色ですよ。

 

 

 

 

 

商品へのご質問やお問い合わせは コチラ もしくは mail からお気軽にどうぞ。