山(陸)が好きな人、海(川)が好きな人、両方好きな人。色々いますが今回は後者にまつわる洋服。

 

 

 

 

 

098

 

 

 

097

 

 

 

087

 

 

 

069

 

 

 

056

 

 

 

054

 

 

 

049

 

 

 

038

 

 

 

032

 

 

 

元々、海にまつわるアウターです。N-1

USNの被服の中でも有名な部類と同時に、現存数もみるみる減ってきているような気がします。

シンプルで完成された洋服のデザインに当時の着用者が各々自由に(?)それぞれの想いを込めてペイント、ステンシル、ワッペン等の装飾をしている様は当時の彼らの過酷な環境下の中でその自尊心を保とうとするひとつの表現だったのかもしれません。

人はいつでも、どこでも、国とか人種なんか関係なくそういうモノは必要です。

だからかっこいいし、魅力的に映るものです。

 

 

 

 

 

028

 

 

 

026

 

 

 

024

 

 

 

021

 

 

 

015

 

 

 

先述しましたが目立つ汚れやダメージなんかも無く、とても良好なコンディションの個体はそれ以上に見つけ難い。ジッパーもオリジナルでサイズも頗る良し。

 

言わずもがなとても土臭いアイテム。

いつものようにコーディネートで使用したアイテムをそれぞれ物撮りし掲載していますが今タウンユースとして着用するならば、コーディネートなんていちいち気にしないで(良い意味で)すっきりシンプルにそのまま羽織ってほしい。

 

それから新しい感覚も存分に込めてぜひトライしてみてください。

 

これだけで存在感は十分ですから。

 

 

 

117

 

 

 

114

 

 

 

111

 

 

 

108

 

 

 

107

 

 

 

 

 

商品へのご質問やお問い合わせは コチラ もしくは mail からお気軽にどうぞ