といえば真っ先に思い浮かぶのはどんなイメージですか?

ファッション、音楽的にもそうだし、とにかく面白かったのかもしれませんね。全部が様々にそのパワーが爆発していたとでも言って正解でしょうか。。とにかく至るところに憧れがあったりして、リアルな現場がそこにありましたね。

決して煌びやかな方面ではなく、そことは反対にあったようなアンニュイな雰囲気というかちょっと土臭い感じ。

直接的じゃない、一捻りきいた分かりにくさの中に潜むカッコ良さ。的な。

上手に言葉にすることはなかなか難しいのですがback to 90’sなんて事も少し前にあってか、どことなく意識の中にありました。

 

そうそう、、だから前まではそんな頭とかなかったし、なかったと言うかそれ以上に惹かれるモノが現れてしまうとこれがなかなか霞んでしまう。。

 

今見るとなんだか新鮮でちょっと上手に着こなしたいな。と思うジャケットです。

 

 

 

 

 

jk017fb

 

 

polo country denim ranch jacket made in USA

 

 

 

80年代終盤に誕生し、数シーズンを経て解散、後のRRLの基盤となったラインというのは周知の内容かと思います。

その誕生から90年代初期までの期間に感じることが出来る独特の空気。

一歩方向を間違えると、とんでもないことになりかねないのでそこは細心の注意が必要ですが既述の通り、上手に掻い摘んで取り入れることが出来たならこれは相当面白いのではないかと想像しています。

ガチャガチャするのではなく、そこはあくまでも大人っぽく。

 

 

いろいろな想像の中で捉えていくのも宜しいかと思います。

 

 

 

商品へのご質問やお問い合わせは コチラ もしくは mail からお気軽にどうぞ。