昔聞いた楽曲のタイトルのようですね。

 

世間は既に皆様秋冬への思いを馳せている状況ですからまさにそのスピードに乗って店内に秋冬モノをまた更に追加投入いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

048

 

 

 

046

 

 

 

043

 

 

 

039

 

 

 

035

 

 

 

032

 

 

 

031

 

 

 

030

 

 

 

029

 

 

 

027

 

 

 

025

 

 

 

024

 

 

 

023

 

 

 

020

 

 

 

019

 

 

 

017

 

 

 

015

 

 

 

014

 

 

 

013

 

 

 

011

 

 

 

008

 

 

 

007

 

 

 

005

 

 

 

002

 

 

 

001

 

 

 

054

 

 

 

050

 

 

 

 

 

 

少しづつ短い夏に終わりが来てまた次の季節に移行していきます。

 

繰り返しの中でアバウトにありがちなこともありますが少しづつの変遷の中で足元をしっかりと固定していくこと。

 

やっぱりこれに尽きますね。

 

 

 

 

 

商品へのご質問やお問い合わせは コチラ もしくは mail からお気軽にどうぞ。